会員マイページ 入会案内 会告 触媒討論会 触媒on the web TOCAT 16KJSC 触媒学会のイベント キャタリシス パーク 触媒に関する解説 Q&Aコーナー わが国の工業触媒の歴史 日本化学連合

触媒学会教育賞

平成28年度触媒学会教育賞受賞者が決定しました。

[教 育 賞]
 北海道教育大学 松橋 博美 氏
 [業績] 触媒に関わる教材開発と教育現場への普及活動

触媒学会教育賞について

1.応募対象

 下記に示す活動を行い、顕著な貢献を果たした個人またはグループに授与します。触媒学会員であることを条件としません。なお、教育賞は毎年2件以内とし、同一人が異なる内容の貢献を果たした場合、重ねて受賞することができます。

 ○触媒に関する教育実験教材の開発および導入
 ○触媒に関する実験教室および市民講座等の実施
 ○触媒に関するリカレント教育の実施
 ○触媒に関する展示等による広報活動の実施
 ○触媒に関する教育および普及啓発を目的とするその他の活動

2.実施方法

(1)企画・教育委員会は、当法人のウェブサイトに推薦要項を会告し、教育賞受賞候補者の推薦を会員から募集します(8月末締切)。
(2)以下に示す審査の結果に基づいて企画・教育委員会で受賞候補者を決定し、理事会に報告して了承を得る。
(審査方法)
1)企画・教育委員会委員長、幹事および委員を審査員とします。ただし、これらが候補者となる場合、当該の者は全ての審査に加わることができません。
2)審査基準は以下の通りです。
3)既受賞者が同様の内容で推薦された場合、審査対象から外します。その他の重複(既受賞者が異なる内容で推薦された場合など)はその都度、企画・教育委員会で審議します。

①活動内容の質に関する項目
・触媒に関する教育や普及啓発に適した優れた内容を含むか
②活動の効果に関する項目
・学会あるいは社会への波及効果があるか
・次世代の人材に魅力的なものであるか
③活動の継続性に関する項目
・一時的ではなく継続的な活動であるか

3.表彰方法

 触媒討論会期間中の開催される表彰式にて「触媒学会会長」名の賞牌を授与します。また触媒学会webおよび触媒誌上に受賞者名を発表します。

触媒学会教育賞受賞者および業績一覧

平成28年度

[教 育 賞]
 北海道教育大学 松橋 博美 氏
 [業績] 触媒に関わる教材開発と教育現場への普及活動

平成27年度

[教 育 賞]
 三井化学株式会社 殿
 [業績] 子ども向け化学実験教室をはじめとする生徒・学生の育成活動

平成26年度

[教 育 賞]
 滋賀県教育委員会 非常勤講師  市橋 宏 氏
 [業績] 小学校理科支援事業を通じた魅力ある科学実験の実施・普及活動

平成25年度

[教 育 賞]
 早稲田大学名誉教授 菊地 英一 氏
 北見工業大学 射水 雄三 氏
 上智大学名誉教授 瀬川 幸一 氏
 北見工業大学名誉教授 多田 旭男 氏
 北海道大学触媒化学研究センター 服部 英 氏
 [業績] 触媒化学に関する参考書の発刊による教育活動への貢献

平成24年度

[教 育 賞]
 国立科学博物館 若林文高 氏
 [業績] 博物館活動を通じた触媒教育