会員マイページ 入会案内 会告 触媒討論会 触媒on the web 触媒学会のイベント キャタリシス パーク 触媒に関する解説 Q&Aコーナー TOCAT 日本化学連合

平成30年度 若手研究者の海外渡航費用助成のご案内(触媒学会50周年記念事業)

平成29年12月5日
企画・教育委員会


触媒学会では、50周年記念事業の一環として、下記のとおり海外で開催される触媒関連の国際会議において発表される若手触媒研究者に対し、国際会議への渡航費用を助成します。奮ってご応募ください。

1.目的

 若手触媒研究者に対し、国際会議への渡航費用を助成することにより国際舞台での活躍を支援し、それにより触媒研究の中核となって活躍できる若手研究者の育成・活性化を目指します。

2.助成対象

・本会の個人会員で、海外で開催される触媒関連の国際会議(2国間会議等も含む)において、発表する者。助成申請後に発表の可否が決定する場合、可となった場合のみ助成します。
・年齢が、会議開催日時点で35才以下であること。
・同一研究グループからの応募に対しては、助成するのは1年に1人までとします。
・過去に本助成を受けている場合は対象外とします。

3.助成の内容

・審査は年4回行い、合計6名前後選出します。
・助成は、往復の航空運賃(実費、エコノミークラス)とし、上限を20万円とします。
・助成金は、原則として学会事務局から旅行会社等に直接振り込む、もしくは申請者の所属機関へ寄付金として振り込みますので、振込先を明記した見積書を提出して下さい。
・本助成を受けた研究者は、帰国後触媒誌にレポート記事を執筆していただきます。
・本助成を受けた研究に関連した内容で触媒討論会B1講演を行った場合、優秀講演賞および学生優秀講演賞若手優秀講演賞の副賞は与えられないものとします。
・本助成を受けた研究に関連した内容で触媒討論会A2講演を行った場合、学生口頭発表賞の副賞は与えられないものとします。

4.選考方法

・若手研究者自身の応募書類に基づき、企画・教育委員会で審査、選考し、選考結果は本人に通知します。

5.応募書類

(1)海外渡航助成申請書(平成24年6月19日改正)、(2)国際学会の開催案内、(3)発表アクセプトの通知書、(4)航空運賃の見積書
なお、航空運賃はできるだけ安い運賃経路を探すよう努力すること。

6.締切期日必着

平成30年1月18日(木)  (3/1-5/31会期分)

平成30年3月8日(木)  (5/1-8/31会期分) 

平成30年6月1日(金) (8/1-11/30会期分)

平成30年9月1日(土) (11/1-2/28会期分)

7.応募書類提出先及び連絡先

一般社団法人触媒学会 事務局
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-5 化学会館3階
電話:03-3291-8224 FAX:03-3291-8225
E-Mail:catsj@pb3.so-net.ne.jp