触媒学会ホームページに戻る


触媒学会 東日本支部

触媒学会東日本支部では、各地区触媒講演会、触媒サマーセミナー等の事業を主催し、 東日本支部の触媒に関連する各種イベントへの共催・協賛を行っております。

(2016.08.05更新)

平成28年度 行事予定

H28年9月15日(木)〜9月17日(土)

第1回 東日本キャタリシスセミナー 

 
■プログラム(敬称略)

<9月15日(木曜日)>

「スス燃焼Ag触媒の実用化」
古川孝裕 (三井金属鉱業)

「水素キャリアの現状と将来展望」
小島由継 (広島大)

「放射光オペランド観測で見る活きた触媒の姿」
近藤 寛 (慶應大)

<9月16日(金曜日)>

福島再生可能エネルギー研究所 見学会

「グラフト高分子鎖相に無機化合物を析出担持させて作る福島第一原発汚染水からのセシウム・ストロンチウム除去用吸着繊維」
斎藤恭一 (千葉大)

特別講演
「再生可能エネルギーの展望とFREAの取り組み」
大和田野芳郎 (福島再生可能エネルギー研究所(FREA) 所長)

特別講演
「震災の概要・現状と,被災地の再生可能エネルギーへの取り組みについて」
村松淳司 (東北大)

<9月17日(土曜日)>

「配位子保護金属クラスターの構造・物性とその触媒応用」
山添誠司 (東大)

「CuInSe2系太陽電池 - 高効率化技術と材料科学- 」
和田隆博 (龍谷大)

「活性点集積型触媒による高効率有機反応」
本倉 健 (東工大)


申し込み締め切り 8月19日
世話人代表 宍戸 哲也(首都大学東京大学都市環境科学研究科分子応用化学)

詳しくは、こちらをご覧ください。